可愛い我が子を秀才に育て上げる秘訣【塾を見極める方法】

先生と生徒

子供と相談しながら選ぼう

笑顔の学生

子供を学習塾に通わせる前に、まずは体験学習をさせるべきです。資料などではわからない、授業風景や生徒の雰囲気を直に体感できるので、長く続けられるのかなどの判断がつきやすくなるのです。

この記事を読む

力が身につくカリキュラム

学生

英語は今や受験にかかせない科目の一つです。そのための予備校も数多く存在します。英語力に自信がない人でも、レベルに合ったクラスに振り分けられ、無理なく学習を進めていけるのです。

この記事を読む

個別指導塾

勉強

一般的な学習塾以外に、個別指導塾が人気を集めています。子どもの部活動や習い事の時間を考慮しながら、無理なく勉強ができるので、利用する家庭が増えてきているのです。

この記事を読む

様々な観点で選ぼう

学習する女子生徒

受験を控えた子どもの多くは塾に通っているものです。塾に通えば、学校で習った勉強内容をより深く理解でき、受験に自信を持って望めるようになるのです。子どもを通わせる塾は、受験が終了するまで長く通わせる場所です。そのため、塾選びは慎重に行ないましょう。塾選びを成功させるためには、失敗例を知ることが大切です。塾選びに失敗する原因の多くは、友達の有無です。通いたい塾があっても友達がいないと入りたくないと考える子どもはたくさんいます。確かに、身近に仲の良い友人がいれば、気兼ね無く通える上に、モチベーションを上げるきっかけにもなるはずです。しかし、塾は自分のために通うものです。友達が回りにいないからという理由で塾を選ぶと、ほとんどの場合、失敗してしまうケースがあります。また、新しく出来た塾にすぐ通うのも避けるべきでしょう。新しく出来た塾は、教室設備が整っているので、学習環境がよいと考えるはずです。しかし、新しい分、勤めている講師の経験が浅く、十分な学力が身につかない可能性もあるのです。そこで、事前にその塾についての情報収集を行ない、子どもを通わせることができるのかを判断しましょう。また、塾を選ぶとき、一番気になるのが合格率の高さです。普通なら、合格実績の高い塾に通わせたいと思うはずです。しかし、そもそも生徒数が少ないとそれだけ合格率は上がるものです。そのため、合格率の数字だけを見て即決するのではなく、何人の生徒数で、どのくらいの合格率なのかを確認しておきましょう。可愛い我が子を秀才に育て上げる秘訣を探り、積極的に活用していくと良いです。