可愛い我が子を秀才に育て上げる秘訣【塾を見極める方法】

文房具

個別指導塾

勉強

学習塾には、様々な種類があります。一般的な学習塾は、学校のように集団で勉強をしていきます。決められた時間割に沿って学習を進めていくので、程よい学習ペースを保ちながら、勉強できます。また、周りで勉強している生徒から刺激を受けるので、学習に対する意欲がますます上がっていくのです。しかし、集団で勉強していると、一人ひとりに気を配れず、授業についていけない生徒のケアがなかなかできなくなってしまいます。その反面、個別指導塾はマンツーマンで授業を行なっていくので、生徒が勉強についていけてないと感じたら、ペースを落としながら学習をすることができます。他にも、授業の中でわからないことがあればその場ですぐに質問できるので、学習漏れが大幅に減ります。また、長い間同じ講師と勉強をしていくので、自然と信頼感ができ、リラックスしながら授業に臨めるのです。このように、通常の塾と個別指導塾には大きな違いがあります。子供の性格や生活リズムなどを考えながら、適切な塾を選びましょう。
個別指導塾には、自発的な行動が苦手な引っ込み思案の子供、マイペースな性格の子供、学習意欲の低い子供などが向いています。個別指導塾ではマンツーマンでしっかり講師と向きあいながら勉強できるので、集中力が長時間持続するのです。また、個別指導塾では、子供の部活動や習い事との兼ね合いで、オリジナルの授業カリキュラムを組める場合があります。そのため、勉強と私生活の両立がうまくいき、心のゆとりをもって勉強ができるはずです。